ステキなヒント

2022年03月18日2024年03月31日
えがお爪工房

「足の爪をむしる癖をやめたい!」

こんにちは。

えがお爪工房の橋本まりえです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん足の爪はどうやって短くしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪切りやニッパーで切っているという方が多いと思いますが、

 

 

無意識にむしってしまうという方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・足の爪をむしってしまって深爪でボロボロになってしまった。

 

・その時やめようと思っても、気づくとまたむしってしまっている。

 

・爪切りを使うところまで伸ばせないと繰り返している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことありませんか?

 

 

 

 

一度癖になるとやめたいと思っていてもなかなか難しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爪をむしってしまうと良くないことがたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

・爪の表面がボコボコになり、短くなりすぎてしまい縦にのびないので横幅が広がりやすくなってしまう

 

・むしり続けることで周りの皮膚も固くなってしまいささくれや薄い皮膚などが増えてしまう

 

・むしられたところが脆くなりすぐにかけやすく、割れやすくなってしまう

 

 

 

 

 

 

 

 

など爪にも周りの皮膚にも良いことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう私もネイリストになる前は足の爪をむしってしまっていました。

 

 

 

家でテレビを見ている時など、気付くと足の爪を触っていて、

 

むしっていることが多かったです。

 

 

 

 

 

 

辞めることができず、大人になってからもしばらく爪切りいらずの生活をしていました。

 

 

 

 

 

しかしいつかはやめなければと思い、まずは爪を気にかけるところから始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の爪に時間をかけてみることで意識してみようとマニキュアを塗ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

当時は上手く塗れなかったのですが、足を見たときに色があるのは綺麗だなと

 

思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

そこから、形も綺麗だったらもっと綺麗に見えるのかなと思い

 

むしる頻度が下がったように思います。

 

 

 

 

 

 

私の場合塗るのも楽しいと思っていた事も

 

むしらなくなった要素になるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

なので、冬で誰にも見せないでしょ?と言われることもありましたが

 

1年中マニキュアを塗っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今でもフットネイルは一年中続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

むしってしまう原因はひとそれぞれあると思いますが

 

 

それが足の爪を気にかけるということで、なにか変わるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

私はマニキュアを塗っている時はむしらなかったですが、

 

そうではない方もいるので、

 

ジェルを付けて簡単にむしれなくしてみるという手もありますし

 

ケアをすれば気にならなくなるかもしれないですし

 

その方にあった改善の仕方があるので、むしるのをやめたいという方は

 

ネイルサロンに相談してみても良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみですが私は未だに、足の爪に何ものっていない自爪の時は

むしりたいし衝動にかられ、むしってしまう時があります。

 

 

 

 

なので自爪ではなるべくいないように心がけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

一度癖になったことを辞めるのは難しいですが、

 

自分にあったやり方で無理なくやめられるようにして綺麗爪にしていきたいですね。

 

 

 

人気記事TOP5