ブログ

2022年01月25日2023年09月29日
えがお爪工房

【ネイルオイルって重要?50代からの手元・爪のお手入れ】

こんにちは。巣鴨ネイルサロンえがお爪工房

 

井上なつみです。

 

 

 

ささくれ、できにくくなりました!

手の甲がつやっとしてきました!

 

 

私が担当させていただいているお客様から、

実際にご報告いただいたお声です。

 

こちらのお客様は、夏にも関わらず、手荒れに悩まれていました。

 

 

手荒れやささくれに悩むお客様には、

 

いつもネイルオイルをおすすめするのですが、

 

こちらのお客様には、更に保湿成分 「セラミド」配合のボディクリーム もおすすめさせていただきました。

 

 

 

なぜなら、ネイルオイルはネイルまわりの保湿にはとても有効なのですが、

手の甲まではカバーできません。

 

 

また、ここ数年、常に手指消毒をしているので、手は乾燥しっぱなし。

 

 

そこで、保湿成分が配合されたハンドクリームも合わせて使ってみていただくようにご案内しました。

 

 

 

ネイルオイルとハンドクリーム、

実はこの使い方がとっても重要!

 

ネイルオイルかハンドクリーム、どちらかでいいと思っていませんか?

 

ささくれや肌荒れを良くするには、この2点使いがとっても大切なんです。

 

 

その理由は、粒子の大きさの違いです。

 

 

ポイント

ネイルオイルや美容液は、粒子が小さいので、より深く皮膚へ浸透してくれます。

 

 

ハンドクリームは、粒子が大きいので、乾燥に強く、ネイルオイルや美容液を浸透させた肌に蓋の役割をしてくれ、保湿したあとのお肌を守ってくれます。

 

 

 

 

以上の理由から、徹底的に手肌のケアをされたいあなたには、

2点使いが必須なのです。

 

では、この2点使いが重要ということがわかったところで、

 

普段のケアのやり方を詳しくご説明いたします。

 

 

 

【ネイルオイルとハンドクリームの使い方】

①ネイルオイルを爪の生え際、爪の裏側(お肉と爪の接着部分)にたっぷり浸透させる

 

②オイルを浸透させた爪周りを、軽く押すようにマッサージする

 

③ハンドクリームを肘下~指先まで行き渡らせる

 

④できれば、この後にラップをかけて5分間浸透させる

 

 

 

これを寝る前にしていただくと、

 

ささくれ、できにくく♪

手の甲がつやっと♪

 

してくるのです!

 

ホームケアをしていただいた結果、

お客様から

 

「やっぱりちゃんとやれば変わるね~」

「結果が出ると嬉しいね~」

 

とご報告をいただきました。

 

 

 

肌は裏切りません笑

 

 

 

  お顔や髪の毛のケアはしっかりするけど、 一番頑張っている手元、きちんとケア出来ていますか? 

 

 

年齢の出やすい手元、まだまだきれいになりますよ♪

 

ホームケアでつやっと手肌手に入れましょう。

 

サロンの月1エステと毎日ホームケアで、

つるんつるんの手肌を目指しましょう!

 

人気記事TOP5