ブログ

2023年01月20日2023年09月29日
えがお爪工房

【爪のお悩み】 爪の縦スジってなぜ入る?お手入れ方法は?

こんにちは。えがお爪工房の小森さくらです。

ご来店される方の多くが 「縦スジ」 のお悩みをお持ちです。 

 

縦スジが多くなると「人に手を見られたくない」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は縦スジの原因やお手入れ方法についてお話します。

 

 

 

 1. 爪の縦スジの原因

 

オシャレよりお悩み解決

50代からの爪の縦スジの原因は、おもに  「爪のエイジング(加齢)」  「爪の乾燥」  によるものです。

 

稀に20代の方でも縦スジが気になると言われる方がいらっしゃいますが、若年層のこの悩みの原因は「乾燥」のほかに「睡眠不足」であったりします。

 

そして、爪はケラチンとタンパク質が3層に重なった構造になっており、縦方向が2層あるため表面の縦スジが目立ちやすくなっています。

 

 

 

 2. 爪の縦スジの解消方法

 

“保湿”と”定期的なケア”が大切

それでは、どうしたらこのお悩みは解消されるのでしょうか。

 

縦スジを消そうと思って、表面を削りすぎたり磨き過ぎてしまうと爪自体が薄くなり折れたり欠けやすくなってしまいます。 ですので、このケア方法のやり過ぎはおすすめしません!

 

大事なことは 「保湿+定期的なネイルケア」 です。

 

 定期的なネイルケアは「甘皮ケア」がメイン  になります。自分で行う甘皮ケアは、爪や皮膚を傷つける恐れがあるのでネイルサロンを利用していただくことをおススメします!

 

今ある縦スジを無理に消そうとせずに、 新しく潤いのある爪を生やすことが解決の近道 となります。

 

 

 

 3. 食生活の改善

 

亜鉛の摂取がポイント

ご自宅でできるケアだと、 食生活の改善も有効的 だと言われています。

 

 亜鉛不足も爪の縦スジの原因 になります。

 

レバーや牡蠣、アーモンドにも豊富に含まれるので意識的に取り入れてもいいですね。

 

その他にもジェルネイルをすることで爪の縦スジを目立たなくすることができます。

 

ジェルネイルは爪が傷んでしまうなどと思われる方もいるとおもいますが、 ジェルネイルの特徴を知って正しく理解していれば安心です。 

 

どちらの方法も少しの時間が必要になってきますが、いつもより手間暇かけた爪先はきれいに見えると思います。

 

 

 

まとめ
  1. 50代からの爪の縦スジの原因は、主に「爪のエイジング(加齢)」 と 「爪の乾燥」
  2. 「保湿+定期的な甘皮ケア」をすこることが解消方法
  3. 亜鉛不足が爪の縦スジの原因になるため、亜鉛を豊富に含むレバーや牡蠣、アーモンドなどを意識的に取り入れるのも効果的と言われています

 

【あわせて読みたい】

ネイリストがおススメする!爪の扱い方と日常のケア

 

 

人気記事TOP5