ステキなヒント

2020年06月07日2023年09月29日
えがお爪工房

【足の爪切り過ぎ注意!足のトラブルの原因になることも】

竹森 えつこ
竹森 えつこ
こんにちは。巣鴨ネイルサロンえがお爪工房 竹森です。

足の爪はどのように切っていますか?

 

お客様の足の爪を拝見すると

 

爪の白とピンクの境目で切ってしまう方

 

多くそれは切り過ぎです。

 

 

手の爪はそれでも構わないのですが、

 

足の爪(特に親指)は体重を支えるチカラが

 

かかるので爪の角を切ってしまうと

 

爪が伸びてきた時に指に当たってしまい

 

痛みが出たり、巻き爪になる可能性があります。

 

 

理想は画像のように四角になるように切っていただけるといいですね。

 

 

年齢と共に増えてくるのが足のトラブルです。

 

トラブルの中には、足の爪の切り過ぎで起きていることもあるのです。

 

そもそも足の爪を切るのに

●身体が硬くなって前屈みになりにくい。
●足元が良く見えない。

な「切りにくい」ということもありますよね。

 

爪切り以外にも靴に当たって小指の爪が小さくなってしまっていたり角質化して皮膚が固くなってしまっていたり。

 

足に違和感を抱えたまま歩いていると膝や腰などに影響してしまうこともあります。

 

これらのトラブルはネイルサロンで適正なケアを続けることで改善につながることがあります。

 

 

ネイルサロンで出来ることはカラーリングだけではないですよ。

 

もし、お悩みのなどありましたらお気軽にご相談くださいね!

 

人気記事TOP5