ブログ

2023年08月17日2023年10月16日
えがお写真館

そのシミどうする!?

こんにちは!

えがお写真館です!

いつも私達のブログを読んで頂きありがとうございます。

 

太陽がギラギラで陽射しが肌に痛いほどの夏でした。

紫外線ケアをして過ごしましたか?

 

無防備に紫外線を浴びてしまいましたか?

出かける時だけ日焼け止めをつけていましたか?

 

日焼けによるダメージは、夏が過ぎた後に現れてきます。

 

夏前の肌より元気がなくなったりしていませんか?

紫外線によるダメージは老化の源と言われます。

 

肌を乾燥させてシワを深くしたり、シミやくすみを濃くし、肌から弾力を奪いたるみになったりと老化のスピードを早めてしまいます

 

ですから、夏の終わりには少し丁寧に美白ケアをした方がいいと思います。

 

最近はどこででも、簡単に使用できる美白パックなどが手軽に買えます。日焼け後の肌は、お手入れ次第で差が出ますのでやっていきましょう!

 

でも。。。

できてしまったシミはどうしたらいいの!?

 

しっかりスキンケアしつつ、メイクでカバーしていきましょう。

ということで!

今回は効果的なシミカバー法をお伝えします!

 

【シミカバー何を使ったらいい?】

 

ファンデーションなどの明るい肌色でシミをカバーしようと思っても

シミはカバーできないのを知っていましたか?

 

大人の肌にできるシミは茶色です。

茶色を肌色に戻すにはオレンジ系の色味が必要なのです。

 

明るい色味でカバーしようとするとシミがグレーっぽく浮いてきたり、厚塗りでだいぶ不自然になってしまい

余計にシミが目立つということになりがちです。

 

ですからコンシーラーでもオレンジ系の色味が入った商品をおすすめします。

マットな仕上がりではなくツヤがでるタイプの方が肌に密着するので仕上がりがナチュラルです。

 

 

【シミを上手にカバーするコツ】

 

①ファンデーションを塗った後に気になるシミにだけコンシーラーをのせていきましょう。

 

②シミをピンポイントでカバーするためにコンシーラーブラシを使いましょう。

 

オレンジ系のコンシーラーを先にのせてからナチュラルな色味をのせてカバーしましょう。

 

フェイスパウダーでしっかりと定着させましょう

 

 

 

【まとめ】

 

お顔にシミが目立つとどうしても年齢より上に見えてしまうかもしれません。

 

日頃からシミができないようにケアをするのが大切ですが、できてしまうのもこれまた仕方のないことです。

 

体質的にできやすかったり、環境もさまざまですよね。

 

お出かけする際に簡単に効果的にシミをカバーするには、まず適したアイテムが必要です。

 

その上で効果的な方法でカバーすれば、自分でも上手くカバーできるはず!

 

是非参考にしてくださいね!!

 

 

 

人気記事TOP5