ブログ

2023年08月04日2023年10月16日
えがお爪工房

オトナ世代の手のお悩みとは?

こんにちは。 えがお爪工房の小森です。

 

今回はシニア層のお客さまが持つお悩みで多いものを取り上げてみます。

 

 

 

 

 

 

 爪の縦割れ

 

大切なのはオイルケア

 

まずは「爪の縦割れ」です。 爪は水分が失われたり、加齢によってケラチンタンパク質が不足すると割れやすくなります。 えがお爪工房には家事にもお仕事にも忙しい方がたくさんいらっしゃいます。

縦に割れた爪は日常生活でも引っかかることが多く、とても不便に感じますよね..

 

根本的に改善するには入念なオイルケアが必要です。でも、新しく健康な爪に生え変わるまでには時間がかかります。 そんなお爪の応急処置としてお店では、ジェルネイルでの保護もできます。

 

ジェルで少し厚みを出してあげることで、補強にもなりますよ。 職場が厳しくて色がのせられないというかたは、透明なジェルでも保護ができますのでご安心ください!

加えてシルクという薄いガーゼを一緒に硬化するとより強度が増しますよ。 ジェルで保護をしている間は爪周りのオイルケアで、根元から健康な爪がはえるように促してあげましょう。

 

 

 

 

 手の甲のシワや血管浮き

 

 

シニア世代に多い手先のお悩み

 

次は「手の甲のシワ」や「血管浮き」についてです。

 

このお悩みは先に話した爪の悩みと同じくらいに多い悩みです。 年齢を重ねると、お顔だけでなく手の甲のハリ感もなくなってきます。このことによりシワや血管が浮き出ることに繋がっています。

 

改善することはできるのでしょうか?

 

 

 

 

 ハンドエステコースやセルフケアで防げます。

 

3つのステップ

 

お店ではハンドエステコースやお家でのセルフケアのアドバイスをすることができます。

当店のハンドエステは

①海綿を使い優しく洗浄

②スクラブで古い角質を落とす

③パラフィンパックで温めながら美容成分を浸透させる

3つの施術になります。

 

「古い角質を除去→美容成分を入れ込む」という工程は手の甲がふっくら若返ったような見た目になるんですよ! ご自宅では血行をよくするマッサージや乾燥を防ぐケアをおすすめします。 手はだいたいの時間心臓よりも低い位置にありますよね。なので血液の巡りが悪くなりがちです。腕の付け根や肩甲骨周りをほぐすことで、老廃物が流され血流が良くなりますよ。

 

 

ご自宅でのケアもサロンでのケアもどちらもお試しください。

 

人気記事TOP5