ステキなヒント

2022年05月31日2023年09月29日
えがお爪工房

シニア世代のフットケア

竹森 えつこ
竹森 えつこ
こんにちは、えがお爪工房の竹森です。

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かい季節になってきて

 

 

フットケアをされるお客様も増えてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

竹森 えつこ
竹森 えつこ
そろそろ素足になる準備をしておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペディキュアをご自分で塗られる方も

 

 

 

一度、ネイルサロンで フットケア(足の爪の甘皮ケアや爪の整形)をしておくと 

 

 

 

 

 マニキュアが塗り易くなるのでおススメです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の爪は切り方によって

 

トラブルを起こし易くなってしまうので

 

要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹森 えつこ
竹森 えつこ
足の爪は『四角に整える』がポイントです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアでは足の爪周りやかかとの角質を綺麗にするのですが

 

お帰りの際、

 

 

 

 

 

 

 

「足が軽くなった!」

 

「靴が緩くなった!」

 

 

 

 

 

 

というお声を聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

施術の際

 

フットバスで温めたり

 

足の指を11本しっかりと掴むことや

 

足裏の角質取りでは足裏全体を触っていくことが刺激になり

 

足がスッキリとするのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フットケアでは 足の爪がキレイになるだけでなく 足が歩くなるなんて一石二鳥ですよね。 

 

 

 

 

 

 

シニア世代になってくると

 

足の筋力も衰えてくる方が増え

 

足裏のアーチが崩れてしまい

 

足の形や重心が偏ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果、足の爪のトラブルにつながってしまうこともあります。

 

今まで足の爪のケアなどしていなかったので

 

人前に出すのは恥ずかしいとおっしゃる方も多いですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな方こそネイリストにお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは足を出しやすいこの季節に

 

是非一度お試しいただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

ただし、既にトラブルがあり

 

出血やただれなどの症状がある場合は

 

皮膚科にてフットネイルが可能かをご確認の上、お試しくださいね。

 

 

 

 

人気記事TOP5