ブログ

2023年09月28日2023年11月23日
えがお写真館

ツヤのある肌は若見えの第一条件

こんにちは、えがお写真館です。

 

今回はお肌のケアについてのお話です。

 

まだ暑い日は続いていますが、朝晩は涼しくなりすっかり秋の気配を感じられるようになってきました。

 

だんだんと乾燥が気になる季節ですが、そんな季節を迎えるにあたってこの夏の持ち越すことなくしっかりとケアしましょう!

 

夏は紫外線や今年のように気温が高いと皮脂や汗が過剰に分泌されて肌が乾燥してダメージを受けてしまっています。

 

そんな時に大切になるのが毎日のスキンケアです。

 

お化粧でツヤを足すことはできますが、お肌本来のツヤではなく一時的なものになります。

 

お化粧だけで頑張ろうとすると、どうしてもお化粧してます感がでてしまいナチュラルでなくなってしまうので、老け見えの印象になりがちです。

 

潤いのあるツヤ肌はあまりお化粧をしていなくても、ハリのある綺麗な顔になり、それだけで若々しく見えます。

 

ですので、季節の変わり目のこの時期にいまいちど毎日のスキンケアを見直してみましょう!

 

スキンケアアイテムは化粧水・乳液・クリーム・美容液などさまざまありますが、今回はクリームをスポットあてて紹介していきたいと思います。

 

クリームとお伝えすると乳液?クリーム?両方?と疑問がでてくる方もいらっしゃるかと思いますが、迷っていらっしゃる方はクリームをオススメします!

 

大人女性の肌はどうしても以前と比べると乾燥してしまっています。

 

そんな大人女性の肌にはより保湿力の高いクリームを使用することで、よりお肌に潤いを与えてくれハリのあるツヤ肌にしてくれます。

 

化粧崩れしやすくない?と思われる方は、お肌に浸透する前に次の化粧下地の工程に入ってしまっているか、逆に量が少なく保湿が足りていない場合があります。

 

化粧水を塗布したらマスカット大(メーカー推奨の量)を手にとり額・両頬・あご、鼻に5点置きします。

 

そこから内側から外側、下から上に首も忘れないようにマッサージしながらしっかりと伸ばしていきます。

 

 

全体に塗布できたら手の甲でお肌に触れてみて、ペトっと軽くくっつくような質感になるまで浸透したら次の工程にいきましょう。

 

*ベタベタしているうちに次の工程にいってしまうと、化粧崩れの原因になってしまうので要注意です。

 

朝など時間がない時、軽くティッシュで押さえてあげるとよいです。

 

単純で簡単な工程なようで、(だからこそ?)おざなりになりがちですが、このクリームの工程をしっかり行ってあげるだけでお化粧の仕上がりがかわってきます。

 

またこの日々のスキンケアをしっかりと続けていくことで、素肌も潤いのあるツヤ肌にだんだんとなっていきます。

 

一日で劇的に変わる!というのは現実的になかなか難しいので、この一日一日の積み重ねが一番の近道になります。

 

「私なんて、、、」とあきらめずに地道に、綺麗を手に入れましょう!!

 

クリーム選びに迷っていらっしゃる方は、こちらのクリームがオススメです。

 

https://www.embryolisse.co.jp/c/best-seller/lcc

 

写真館のヘアメイク時にはいつも使っていて、えがおのヘアメイクのツヤ肌づくりに欠かせないアイテムです!

 

癒される心地よい香りも◎

 

人気記事TOP5