ブログ

2023年05月12日2023年09月29日
えがお写真館

大人の男こそメイクが必要?!

こんにちは、えがお写真館です。

 

今回は最近一般的にも認知されはじめてきた男性のヘアメイクについてになります。

 

ヘアメイクと聞くと「口紅を塗ったりするの?大丈夫?!」と思われる方もいらっしゃるくらいまだまだ馴染みがないかもしれません。

 

男性のヘアメイクはあくまでナチュラルだけれども素敵に見えるように!行っていきます。

 

もちろんえがお写真館でも、撮影前に男性のお客様にはヘアメイクをさせていただいております。

 

具体的にどうのようなことを行うかと言うと

大きく分けて

 

・肌の整え

・眉の整え

・髪型の整え

 

の3工程になります。

 

シンプルな工程ですが、この工程をやるとやらないとでは見た目に大きな差が出ます。

 

  1. 1.肌の整え
  2. 2.眉の整え
  3. 3.髪型の整え

 

■ 肌の整え

下地、ファンデーション、コンシーラーを使用して肌の色ムラ・赤み・クマ・シミをカバーしていきます。

 

フェイスラインにシェーディングを入れると、より引き締まった印象になります。

 

*目の下が暗く見えたり、鼻周りに赤みがあると疲れて見えてしまうので要注意です!

 

 

■眉の整え

眉の長い部分をカットして整えます。

 

毛が薄くみえたり、抜けて見える部分をアイブロウペンシル・アイブロウパウダーで軽く描きたします。

 

*男性の場合はあまりカットしすぎたりすると不自然に見えがちなので、そうならないようにナチュラルに仕上げていきます。

 

 

■髪型の整え

ブローやアイロン、整髪剤をつけて整えていきます。

 

*前髪が目にかかりすぎたりしていると、暗い印象に見えがちなので要注意です。

 

えがお写真館での撮影の際は、併設されているえがお美容室でカットしてから撮影することもできます!

 

髪型を変えるだけで、ガラッと印象を変えることができますので、とてもオススメです!

https://egao-wp.cr8ive.website

 

 

 

えがお写真館での撮影の際はメイク道具は必要ありませんが、普段も自分でもやりたい!という方もいらっしゃるかもしれません。

 

「でも化粧品は女性用のものだろうから、買いづらいな」も思われるかもしれませんが、ご安心下さい!

 

今は男性用の化粧品(スキンケアだけでなく、コンシーラーやファンデーション、アイブロウなど)たくさん販売されています。

 

場所も百貨店だけでなく手軽に買えるドラッグストア・インターネットなども買うことができます。

 

それくらい今や男性も身だしなみを整えることのひとつに「メイク」がなってきているということだと思います。

 

リモート会議の際のモニターに映る自分の顔見た時、朝着替えて鏡の前で自分の顔を見た時、「調子が悪くないのになんか疲れて見える」のはもしかしたら顔が整っていないからかもしれません。

 

メイクというと若者のもの、と思われるかもしれませんが、肌がくすんできたりたるみはじめてくる大人の男性ほどメイクは必要だと思います。

 

また、顔が整うと気持ちもバシッと引き締まるので、是非お試しあれ!

 

人気記事TOP5