ブログ

2023年07月07日2023年09月29日
えがお爪工房

来店周期をお伝えする時のポイント

こんにちは。 えがお爪工房の竹森えつこです。

 

爪や手肌も良い状態を保つには、定期的なお手入れ(メンテナンス)が必要になります。

 

 

 

 1.定期的なメンテナンスが大切

 

次回ご来店の時期をお伝えします

残念ながら、一度ネイルサロンにご来店いただいただけでは、爪の改善はなかなか難しいものです。

 

そこで、お客様に次回ご来店の時期(来店周期)について伝える事が大切です。

 

特に初めてネイルサロンをご利用になったお客様は、どれくらいの期間でメンテナンスが必要なのかを分からない方も多いからです。

 

 

 2.メンテナンスの重要性

 

お客様によって周期は変わります

まずは始めのカウンセリングでメニューを決める時にメンテナンス周期の目安をお伝えします。

 

当店のメニューだと
・ケアメニューであれば2週間
・ジェルネイルメニューであればジェルの種類によって2週間〜4週間
とお伝えしています。

 

そして施術する際も、爪やジェルネイルについて説明しながら定期的なお手入れが必要な理由をお伝えしていきます。

 

さらに、お客様の爪の状態やデザインなどによってもメンテナンス周期は多少変わってくるので そこも含めてお伝えする必要がありますね。

 

特にジェルネイルは自然に取れることは少ないため メンテナンス周期を過ぎてしまうと 爪が伸び過ぎてしまったり、感染症の危険があるため 定期的なメンテナンスが必須になります。

 

 

 

 

 3.お会計時にもアナウンス

 

次回予約を取ると都合がつけやすい

そして最後、お会計の時にも次回来店の目安時期や次回予約のお声がけをしています。
(初回の方にはメンテナンス時期の説明書もお渡ししています。)

 

シニア世代の方は定期的に通うことを前提にご来店されている方が多いので、メンテナンス周期をきちんとお伝えすると次回予約をされていかれる方も多いです。

 

 

まとめ
  1. 一度ネイルサロンにご来店いただいただけでは、爪の改善はなかなか難しい
  2. お客様によって周期は変わりる
  3. 特にジェルネイルは自然に取れることは少ないため メンテナンス周期を過ぎてしまうと 爪が伸び過ぎてしまったり、感染症の危険がある
  4. メンテナンス周期をきちんとお伝えし次回予約を取っていただくようにする

 

【あわせて読みたい】

ネイルメニュー「ワンカラー」ってなに?

自分でキレイにネイルをするコツ&便利アイテムのご紹介

 

 

人気記事TOP5