ブログ

2023年09月01日2023年10月16日
えがお写真館

髪にボリュームで-10歳!!

こんにちは、えがお写真館です。

 

髪のお悩みでとても多いのが「ボリューム」

 

髪は面積が広い分、見た目の印象を大きく左右します。

 

ボリューム感があるのと、ないのとではヘアスタイルの印象がさみしく見えてしまうだけでなく、顔も下がって見え、見た目年齢もあがって見えてしまいます。

 

 

髪の毛自体が細くなって柔らかくなってしまい、もともとのボリュームがなくなってしまっていても、乾かし方やスタイリングを気をつければボリュームをつけることができますので、是非試してみてください。

 

1.ドライヤーで根元を立ち上げるように乾かす

 

髪の毛を乾かす際、ハネないように分け目にそって上から下になでつけるように乾かしていませんか?

一見綺麗にまとまりそうですが、逆効果になっていることがあります。

 

乾かしはじめから上から下にむかってドライヤーをかけると、根元がつぶれてしまいトップにボリュームがなくなり、毛先にボリュームが出てしまいます。

 

乾かす際は、根元に風を送り込むようにしながら指をシャンプーをするように動かしながらドライヤーをかけていきます。

 

そうすることで、根元にふんわりボリュームがでて、毛先が綺麗にまとまります。

 

2.カーラーを使う

 

朝を起きてすぐにカーラーを巻いておくことで、より根元からボリュームをだすことができます。

 

朝起きてカーラーを巻き(慣れてしまえば2〜3分で巻くことができます)そのまま朝の支度をし、家を出る前にカーラーを外してハードスプレーをかければ時短でふんわりボリュームのあるヘアスタイルをつくることができます。

 

3.ストレートアイロンを使う

 

髪をストレートにするだけと思われるストレートアイロンでも、ボリュームをだすことができます。

 

やり方簡単!

 

髪の毛を頭皮に対して垂直に持ち上げて、そのままの角度でアイロンを手首を返しながら通していくだけ。

 

毛先に向かっていくにつれ手首を返していくのですが、アルファベットの「C」をアイロンで描くイメージで動かしていくとうまくボリュームをつくることができます。

 

このようにいつもの工程にひと手間加えたり、いつもやっていることを少しだけ変えるだけで、お悩みが解決することはたくさんあります。

 

あきらめてしまう前に、是非一度試してみてください!!

人気記事TOP5