ブログ

2023年08月04日2023年12月25日
えがお洋品店

29. サマーアクセサリー

えがお洋品店 ファッションスタイリスト ジョニー・カワサキ

グリーンの小ぶりなバッグを持って座っている女性

夏のファッションは足し算でうまくいきます。アクセサリーの力を借りましょう。

 

 

 

 

 

夏のお洒落が停滞しているな、と感じたらアクセサリーの力を借りてみましょう。

 

 

重ね着のできない暑い時期、毎日似た様なスタイルの洋服になってしまいがちですが、ヘアバンドやイヤリング、マイクロミニバッグなど小さなアイテムの投入で大きな効果を発揮します。

 

 

アクセサリーをうまく使いこなすことができれば、夏のファッション停滞期をうまく乗り越えましょう。

 

 

 

 

 

ヘアバンド

 

 

 

 

 

顔まわりの印象が全体の雰囲気を作りますが、着る服が少ない夏は特にその効果が顕著に出ます。

 

 

ヘアバンドは帽子に比べて頭をおおう面積が少いので、柄のアイテムや鮮やかな色を足しても派手になりすぎません。

 

 

特にショートヘアの方は髪型に変化をつけることが難しいため、ヘアバンドで顔まわりに色が入るとパッと明るい印象を作ることが簡単にできます。

 

 

前髪を入れたり、顔まわりの毛先によって雰囲気を変えることもできるので合わせる洋服によって変えたりするのも楽しいです。

 

 

オンラインで探すと手頃な値段でも見つかりますが、大人の女性にお勧めしたいのはaccaAREXANDRE DE PARIS

 

 

両者とも高級ヘアアクセサリーブランドで、百貨店などで目にすることがあるブランドだと思います。

 

 

acca(アッカ)はイタリアとフランスの伝統的職人技術と日本人の繊細さにより誕生したヘアアクセサリーブランド。近くで見るとその繊細さに驚かされます。

 

 

また、大女優やロイヤルファミリーを手掛けるヘアスタイリストだったルイ・アレクサンドル・レモンが1957年にオープンしたサロンが、アレクサンドルドゥパリ。

 

 

ブランドを代表する「ヴァンドーム・クリップ」をはじめ、バレッタやカチューシャ、シュシュ 、ヘアブラシなど、あらゆるシーンのどんなヘアスタイルにもフィットした美しいヘアアクセサリーが魅力です。

 

 

https://acca-store.com/

https://alexandredeparis.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

大きめのピアス

イヤリングは悩んだら大きめと覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

イヤリング

 

 

 

 

 

アクセサリーと聞いて最初に思い浮かべるのはジュエリーの方が多いと思います。

 

 

イヤリング、ネックレス、バングル、リングなどの中では、イヤリングが若々しく見せる効果が一番高いことを覚えておきましょう。

 

 

お洒落と言うとネックレスをつけたくなるところですが、街を歩いている若い方を観察すると大ぶりのネックレスをつけている方がほとんどいないことに気づかれると思います。

 

 

これは、年齢を重ねたことにより首のシワが気になるので大ぶりのネックレスで目くらましをしてしまいましょう、という昔ながらのアドバイスを忠実に守っている方が多く、ネックレス=おばさんのイメージが定着してしまっていることが大きな理由です。

 

 

リングやバングルももちろん良いのですが、顔に近いイヤリングは効果的に若々しさを演出してくれることができます。

 

 

ポイントは大ぶりのものをつけること。

 

 

フープなら4センチ以上のもの、パールなら大粒、コスチュームジュエリーも耳たぶから揺れるくらいの大きさを選ぶのを意識してみてください。

 

 

カジュアルなTシャツとデニムの組み合わせでも、イヤリングがあるだけでカジュアル感が薄まり、ドレス度が上がるので大人っぽい印象の雰囲気になります。

 

 

暑い日によく着るカットソーワンピース、リネンシャツなどもイヤリングがあるだけでお出かけの雰囲気になるので、その効果は抜群です。

 

 

イヤリングを選ぶ際には、肌の色や髪色に合わせて実際に顔の近くに持ってくることを強くお勧めします。

 

 

夏は日焼け対策をしていても、肌や髪が少し焼けていたりするので思っているよりも明るい色味が似合う場合もあります。

 

 

苦手意識を持たずに色々な形や色を試してみましょう。

 

 

 

 

 

マイクロミニバッグ

 

 

 

 

 

一体何を入れるためのもの?と思うくらいの小さなバッグがここ数シーズン流行しています。

 

 

リップくらいしか実際には入らないサイズ、バッグとは思わずにアクセサリーとしていつものスタイルに足してみてください。

 

 

様々な種類のものがブランドから出ていますが、大人の女性に似合うのはレザーのアイテム一択と覚えておきましょう。

 

 

肩紐は細いもの、長さは首からかけた時におへそより上になるorたすき掛けした時に腰骨よりも上の長さのものを選ぶと失敗しません。

 

 

いわゆるトレンドアイテムなので、こちらはファストファッションに頼ってしまってもいいかもしれません。

 

 

安価なものの場合は鮮やかな色を選べば、合皮感もあまり出ないのでグリーンやイエローなど夏らしいフレッシュな色味がお勧めです。

 

 

https://charleskeith.jp/contents/introducing-the-mini-bag/

チャールズ&キースのような手頃なブランドでも様々な種類のデザインが出ています。

 

 

 


 

ジョニー・カワサキ
顧客のワードローブに魅力を高めるアイテムを足すことを得意としているファッションスタイリスト。20年以上におよぶ外資系アパレル勤務で培われた知識とセンスをもとにしたアドバイスには定評がある。 

人気記事TOP5