ブログ

2023年11月11日2023年11月23日
えがお爪工房

爪の形が悪いとお悩みの方に

こんにちは。えがお爪工房の小森さくらです。

 

 

今回は爪の形にお悩みの方に、私達ができることをお伝えしていきます。

 

 

爪の形のお悩み

 

 
爪の形が悪いと言っても、人によって色々な悩みがあると思います。

 

 

 

 

・小さい爪

・深爪

・甘皮が張り付いている爪

・平べったい爪

・扇状の爪  など

 

 

過去に負った怪我などで爪をつくっている部分(爪母)をいためてしまうと、爪の生え方に影響がでてしまいます。ネイリストはお医者さんではないので、このような爪はどんな施術をしても形を変えることが難しくなってしまいます。

 

 

でもそれ以外の、生活環境や日常の指先の使い方で変形してしまった爪は、良い状態にもっていけると考えています!

 

 

 

 

ネイリストができること

 

 
私たちがネイリストとして、爪のお悩みに対してできることは

 

 

①カウンセリング

②ネイルケア

③ジェルネイル

です。

 

 

カウンセリングでは「爪がなぜ今の状態になってしまっているのか」の原因を一緒に探すことができます。そして、ご自宅でもできるケア方法や爪の扱い方もお伝えできます。

 

 

えがお爪工房でできるネイルケアは「爪の形の成形」「甘皮ケア」「磨き」です。

 

 

甘皮が張り付きすぎていると、必要な水分や栄養がお爪本体にまわらなくなってしまいます。なので、適度な甘皮ケアはとても大切になります。

 

 

甘皮ケアを半年ほど続けていると、丈夫な爪が生えやすく、折れにくくハリのある爪がはえてきますよ♪

 

 

 

 

ジェルネイルは平べったい爪の方や、爪自体が薄くてキレイに伸ばすことが難しい方には補強になりますので、キレイに爪を伸ばす助けになります。

 

 

ジェルネイルをすることで補強以外にも”噛む”という行為を防ぐことにも繋がります。爪の噛み癖や毟り癖がある方にもおすすめです。

 

 

ただ、ご来店時の指先の状態をみて、皮膚の出血などが目立つ場合は「ネイルケア」からおすすめします!

 

 

 

 

お客様に寄り添ったベストな提案

 

 
爪先にコンプレックスがある方は、人に指先を見られることが苦手というかたも多いですよね。

 

 

私達はそんな人に寄り添って、ベストな施術の提案をしていきたいと思います!

 

 

爪先は小さな部分ですが、きれいになれば自分自身の気分も変わります!爪先から広がる美意識は、他の部分にも影響するのでとても大きいですよ♪

人気記事TOP5