ブログ

2023年11月09日2024年01月11日
えがお写真館

チークは大人の万能アイテム!

 

メイクアップアーティスト船津有史

 

 

 

鏡の中の自分に物足りなさを感じているならばメイクがおすすめ!

 
最近は、メイクアップを楽しむ方も増えてきたように感じます。

巣鴨でも素敵な方をよく見かけるようになりました。

 

 

正直、メイクをする、しないは個人の判断や好みもあると思うので

 

 

どうしてもしましょう!!と言うことでもないと思いますし、

絶対にした方がいいとも言えないと思います。

 

 

メイクするのは手間もかかるし、したらしたでクレンジングしないといけないし、

まあ、面倒くさいものですよね。

 

 

でも、もしも最近自分の外見に自信が持てないとか鏡の中の自分に物足りなさを感じているならば。。

 

 

メイクしてみてはいかがでしょうか?

 

 

メイクって、面倒よね。。と言う声はよく聞きます。。

 

 

すべてのことをひと通りやらなくてもいいこと知っていますか?

必要なところに、ポイントでするだけでも十分効果はありますよ!

 

 

特に大人の顔に補いたいのが血色

 

 

血色、つまりチークは、

大人が抱える肌や顔の悩みをカバーしてくれる万能アイテムなのです。

 

 

今日は大人のポイントメイク、チークについてお話します。

 

 

チークがもたらす驚くべき効果

 

 

個人差はありますが、年齢を重ねるごとに血色がなくなっていきます。

シンプルにその血色はチークを使用したメイクで補うことができます。

 

 

理想はクリームチークですが、パウダータイプでも大丈夫です。

 

 

本的に頬の上から広げていきますが、まぶた、鼻の下、おでこ、顎先にもチークを忍ばせます。

 

 

頬だけにチークを入れると頬の血色の良さが、ほかのパーツの血色の悪さを目立たせてしまうからです。

 

 

顔全体になじませるようにチークを広げると、とても自然に

 

 

まさに自分の血色のような仕上がりになるのです。

 

 

血色は大人の顔にいきいき感と健康的な表情を与えてくれます。

 

 

どんなに目元のメイクをしていても顔色が悪いと元気そうに見えないということがあるようにチークによる血色、顔色の明るさというのがとても大切なポイントになります。

 

 

チークがもたらすもう一つの効果

 

 
チークがもたらすもう一つの嬉しい効果

 

 

それは小顔になって、お顔が引き上がってみえること!!

 

 

お顔のお悩みで一番多いのがフェイスラインのたるみです

フェイスラインのたるみは、頬の大きさでだいぶ見え方も変わってきます。

 

 

頬の位置を上げてみせ、色の効果で引き締めてくれるチークで頬をコンパクトにするだけで

顔に立体感がでて小顔効果が実感できると思います。

 

 

つまり、引き締まって立体感がある顔こそが

いきいきとした表情にみせ若々しい雰囲気に仕上げてくれるポイントになるのです!

 

 

顔色が優れないな。。

なんとなく元気がでないな。。メリハリがないな。。と感じているならば

 

 

大人のチークマジックを使ってみましょう!

 

 

大人のチークマジックの入れ方はコツを掴めば簡単です。

 

 

色味はベージュ系ピンクかレッド、にっこり笑った時の頬をちょうど2つに割る位置に真横にチークを入れます。

目安は黒目の下から耳の穴に向かっていく感じです。

 

 

わりと見た目が斬新に見えますがなじませるとナチュラルになるので心配いりません。

 

 

女性が頬に真横にチークを入れている

 

 

にっこりしたまま、スポンジか指で広げ過ぎないようになじませていきます。

 

 

頬を2等分することで、頬の位置があがってみえ、真横に引くことで顔の一番横幅がある部分が引き締まってみえます。

 

 

そして血色がよくツヤやかなお顔に仕上がっていくのです!

 

 

チークをなじませたお顔

 

 

いかがでしょうか?

このテクニックは撮影でも必ずする過程で、でとても喜ばれるテクニックです。

 

 

是非、毎日のメイクアップに取り入れてみませんか?

 


 

 

ふなつ・ゆうし
都内・NYでの美容師として活動後、雑誌・広告やアーティストなどのヘアメイクを経て、2017年に「えがお写真館」にヘアメイクアップアーティストとして参画。美再生させたシニア女性は3年間で3,000人以上。50代女性に支持を受けメイク講座なども務める。近著に『悩みがぶっ飛ぶ50代からのヘア&メイク術(扶桑社)』などがある。

人気記事TOP5