ブログ

2023年11月16日2024年01月10日
えがお写真館

遺影の為の写真修正とは?背景の合成編

 

えがお写真館 土谷陽介

 
 

男性の遺影を飾っている

 
 

えがお写真館では、遺影のための写真修正を行っております。

 
 

ご自身でお持ちのプリントから四切サイズの大きい写真を作成することもあれば、お手元に持っておくための小さい写真を作成しております。
 
 
写真の修正については、背景の要素が非常に重要になっていきます。

 
 

集合写真やご自宅のワンシーン、旅行のときの写真、娘様やお孫さんの結婚式出席時の写真などから作成することになりますが、背景をそのまま生かせる場合とそうでない場合があります。

 
 

「背景が少し暗すぎるな」逆に、「背景が明るすぎるて表情が分かりにくい」
 
 
「表情は良いが他の人が写ってしまっていてこのままだと使えなさそう・・」
 
 
せっかく写真を用意したけどこのままじゃあ使えないのではないかとお考えの方もいるかもしれません。
 
 
だからといって諦めないでください。
 
 
今は修正することがもちろん可能です!

 
 
今回は、写真の背景の変更についてと、より良く写真を見せるための背景選びについてご紹介したいと思います。
 
 

遺影写真に合う背景とは

 

遺影写真には、どの様な背景が向いているのでしょうか?
 
 
遺影写真で一番重要なのはその写っているご本人の肖像です。
 
 
ずっと見られる写真ですので、写っている方の邪魔をしない背景を選びたいものですよね。
 
 
大まかに2つの選択肢がございます。
 
 
大まかに単色のものを選ぶか、景色があるものを使用するかです。
 
 

シンプルに単色の背景にする場合

 
遺影写真をプリントのままで保管する方はきっと少ないでしょう。
 
 
遺影写真専用の額だったり、フレームに入れて保管されている方が多いのではないでしょうか。
 
 
額縁やフレームは昔は木目調や黒の枠が非常に多かったようですが、現在は遺影用としても様々な色のフレームや写真立てがございます。
 
 
その額縁や写真たての色にマッチする写真にするとより人物も引き立ち、全体としての統一感が出ます。
 
 
背景はどんな色でも作成することは可能ですので、ご希望のお色にぜひ変更してみましょう。
 
 
背景色の色見本
 
 
この様に額の色に合わせて、人物の背景の色を替えるだけでこんなに雰囲気が変わって来ますので是非一度チャレンジしてみて下さい。
 
 

背景に景色を合成してみる

 
単色の背景はすっきり見えてより人物にフォーカスされるのがメリットですが、その人の雰囲気をもっと伝えたい場合には、より自然な背景を選んでも良いかもしれません。
 
 
とくに、遺影用写真の背景には制限はありません。
 
 
山登りが好きな人でしたら、山など自然な風景を背景にしたり、お花が好きな人でしたらお花を入れてみたりとその人らしい背景を作成するとより魅力的な写真になるかもしれません。
 
 
自然の写真
 
 
実際に私達がお客様から写真の背景を変えてほしいというご要望があった場合は一度お預かりしたオリジナルの写真プリント、又はデータから複製を行い、ご本人様のお姿だけをデータ上で切り抜いてから背景を合成します。
 
 
元のプリントやデータの状態にもよりますが、境目が分からないような写真でも、データは残っている場合が多いですので境目をしっかり抽出して丁寧に切り抜いていきます。
 
 
切り抜きが終わったら、背景を差し込んでいきます。
 
 
気に入った背景と合成を行ってみて写真と合うかどうかを確かめていきます。
 
 
えがお写真館では、お客様が気に入った背景を合成してみてそれで一度ご確認いただけます。
 
 
実際に背景を入れてみると、思っていたイメージと異なってしまう場合もありますので、私達からも合うような背景をご提案して差し上げることも可能です。
 
 
えがお写真館ではもちろん、背景を変えて写真を作成することが可能です。
 
 
修正の料金は一律で5,000円(消費込)となっております。
 
 
背景の合成だけではなくて、その他のご要望にももちろんできる限りお応えします。
 
 
たとえば、集合写真に写っていて他の人が一部被ってしまって写真が作れそうにないんじゃないかというご相談などが過去にございましたが、他の写真を元に合成が可能なケースもございましたので是非諦めずにご相談してみて下さい。
 
 

遺影写真にあった額のご注文

 

えがお写真館では遺影額も取り扱っております。
 
 
どこで遺影額を取り揃えたら良いかわからないなど、お困りの方や修正をご依頼の方はぜひ合わせてご確認くださいませ。
 
 
遺影専用額は、こちらよりご覧ください。
 
 
女性の遺影を飾っている
 
 

まとめ

 

今回は、背景の合成についてご紹介いたしました。
 
 
このように背景によって写真の背景によって
がらりと印象が変わりますので、お客様のイメージを最初にお伝えいただければと思います。
 
 
ご家族にとって大切な写真をより印象よくするお手伝いができればと思っております。
 
 
先日も、証明写真程度の写真から、写真を大きくするご依頼がございましたが背景をなるべくシンプルにして、その方の表情がより伝わるような写真に仕上げることができました。
 
 
こんな写真で大丈夫かな?と思わず一度、お気軽にご相談ください。

 


 

 

つちや・ようすけ
都内広告撮影スタジオ勤務後、日本広告界を代表する写真家上田義彦氏の元で年間の修行期間を経て、2018年よりえがお写真館に所属。現在店長を務める。その微細な光を駆使したライティングとフィルム時代から養ってきた撮影、プリント技術を駆使した写真には定評がある。

人気記事TOP5