ブログ

2022年11月01日2023年12月27日
えがお洋品店

ストールアレンジをご紹介 |【身長別】おすすめ巻き方

 
 

身長別_ストール巻き方

 
 
えがお洋品店 ファッションスタイリスト ジョニー・カワサキ
 

朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。みなさん体調管理にはお気を付けくださいね。

 

寒さを感じる時期に手放せないのがストールです。

 

暖かいだけでなく、秋冬ファッションにアクセントを添えてくれるストールは、これからの季節のマストアイテム。

 
 

私に似合うストールの巻き方

 

ストールの巻き方

 
 

誰でも一人一つは必ず持っているといっても過言ではないストールですが、巻き方が意外と難しい!なんてお声が毎年きこえてきます。

 

「いつも同じ巻き方になってしまう…」

 

「私に合うストールのバランスがわからない…」

 

そんな方に向けて、今回は身長別に似合う巻き方の一例をご紹介していきたいと思います。

 

TAKE1:小柄な方にバランスのよいミラノ巻き

 

TAKE2:どんな体型の方にも似合うポンチョ風巻き

 

TAKE3:高身長さんにおすすめエレガントな肩結び巻き

 

ぜひ参考にして頂き、自分に似合う新しい巻き方を試していただけたら嬉しいです。 いつもと違った巻き方にトライして、たくさんの表情を楽しみましょう。

 

 
 

TAKE1 : ミラノ巻き

60代ミラノ巻

モデル身長:157cm

 

近年、定番になりつつあるミラノ巻き。 一見複雑な形で難しそうですが、意外と簡単に巻くことができます。
(巻き方がわからない方はえがお洋品店にて是非一緒にためしましょう♪)
顔まわりにボリュームが出るので視線を上にもってくることで、小柄な方にもバランスがとりやすくおすすめです。

 
 

60代ストール

 

使用アイテムはこちら

LOCALLY(ローカリー) /シャンブレーマフラー /レッド×ピンク

 

TAKE2:ポンチョ風巻き

モデル身長:165cm

 

ストールを広げた状態で羽織り端を肩に巻き付けます。ストールの角が正面にでてくる位置で巻くとバランスがとりやすいです。
なかなか表情を変えづらいアウターですが、ストールの面積を広くして巻くだけでぐっと印象を変えることができるので、
生地や柄次第でいつもと違った表情のスタイリングを楽しめます。

 
 

50代ストール

 

使用アイテムはこちら

LOCALLY (ローカリー) /シャドーグレンチェックマフラー /ブラック

 

TAKE3:肩結び巻き

50代_ストールの巻き方

モデル身長:172cm
 

高身長さんにおすすめしたいのが、ストールの片方だけ長く垂らして魅せる肩結び巻きです。
縦ラインがより強調されよりスタイルアップの叶う巻き方です。 肩の上で一結びしてボリューム感をととのえます。
一見シンプルですが、やぼったくならないように、こなれた感じに見せるのがポイントです。

 
 

50代_ストール結び方

 

使用アイテムはこちら

LOCALLY (ローカリー) /ムジマフラー /グリーン

 

ご自身の体型やストールの素材・形によって、似合うスタイルがきっと見つかると思います。
防寒アイテムとしてだけではなく、ファッションのアクセントとして取り入れお洒落を楽しんでください。

 
 

自分に似合うストールの巻き方アレンジをご紹介しました

いかがでしたでしょうか? ぜひ参考になさって、秋冬のスタイリングを楽しんでくださいね。 えがお洋品店では、衣類だけでなく様々な小物・雑貨なども取り揃えています。 みなさまのお越しをお待ちしております。

 

ぜひ、えがお洋品店のオンラインショップもご覧下さい♪ ↓ click!!

 

 

 


 

 

ジョニー・カワサキ
顧客のワードローブに魅力を高めるアイテムを足すことを得意としているファッションスタイリスト。20年以上におよぶ外資系アパレル勤務で培われた知識とセンスをもとにしたアドバイスには定評がある。

人気記事TOP5